無料ブログはココログ

2017年10月 8日 (日)

越中立山風土舎だより 立山からの月の出

1507432615594.jpg
大日平から下りて、その夕方の十六夜の月の出を見に行った。赤い立山がきれいだったとのこと、残念。でも月の出もきれいだった。半袖のシャツでは寒くなり、車にあったタオルケットを肩からかけて待つこと、30分位。日の出とは違う白光が立山の上の雲を照らして徐々に明るくなるさまは感動的だ。10数年前、劔岳からの
満月は11月、あの月を思い出した。
1507432616981.jpg

越中立山風土舎だより 秋晴れの大日平

1507431921649.jpg
スッキリとはいかなかったが、秋の青空が広がる立山連峰につながる大日平まで往復した。一年ぶりの称名滝から、初めてのルート。昨年、一昨年と八郎坂から弘法、弥陀ヶ原を歩いたが、今回は反対側の大日平小屋まで歩いた。猿ヶ馬場まで約一時間、ここから先がローブに梯子、鎖と急坂が続き最後は狭い尾根筋を少し歩いて、広々とした大日平に到着。約二時間だった。富山平野は少し霞がかかっていたが、大日岳はくっきり、紅葉も進んでいた。爽快な気分を堪能。大日平小屋の裏から見える不動滝も絶景だった。
1507431920641.jpg

2017年9月23日 (土)

越中立山風土舎だより かまきり

1506124681320.jpg
秋になるとみかける光景だ。城ヶ平山から浅生のオオカミこども花の家に降りていく道で見つけた。写真では分かりづらいが、珍しいことにどうやら雄が二匹、雌が一匹のようだ。雌にしてみると、ありがたい話なのかな?
猪の掘り返した跡があちこちに広がってきている。沿道で里芋の畑を手入れしている人に聞くと、昨日里芋もひっくり反されたようだ。里芋は食べられていないが、埋め直しても根付くかどうか。被害が広がってきている。

2017年9月22日 (金)

越中立山風土舎だより 城ヶ平山

1506054609186.jpg
二ヶ月ぶりのハイキング、今年は雨が多くて山にもほとんど行くことができない夏でした。
7月に尖山に登ったが、山は見えず、今日は劔岳が正面に見える。突然雲がわいてきて、大日岳と劔岳の間に浮かんでいる。徐々に 広がってきている。雲は不思議だ。
1506054611757.jpg

2017年8月28日 (月)

越中立山風土舎だより 虹と百合

1503919133028.jpg
今夏は本当に雨がよく降った、雑草の生命力と根気比べであったが、たまの快晴と猛暑にはこちらが根負けであった。雨上がりの虹と百合が心を和ませてくれた。
1503919133725.jpg

2017年7月21日 (金)

越中立山風土舎だより 千里浜

1500603629655.jpg
久しぶりの夏の千里浜海岸、浜開きも終わって
賑わいはこれからだ。それにしても、砂浜が狭くなった。私が小学生の頃は野球もできる広さだったように思うが、今はビーチバレーも難しいか。もっとも、千里浜の砂では固すぎて元々むりだろうが。
腰までつかって、投げ釣りでキス釣りをした。最初の二投で二匹と好調のように感じたが、それ以後さっぱり、最後に四匹ほど釣れて本日は終了。半袖シャツを着ていたので肘から先は真っ黒、オイルボールも流れていたようだ。シャツには茶色の染みが幾つか着いていた。
釣れたキスは塩焼きで美味しく食べた。まだまだ小さい、これからがシーズンか。

2017年7月14日 (金)

越中立山風土舎だより ネジバナ

1500002236464.jpg
ネジバナが咲いている。小さい花を沢山つけて、すっーと立ち上がって咲いている。伸びた草刈りの合間にホッとさせてくれる。暑い日が続き、ノウゼンカズラの熱帯を感じさせるオレンジの花が咲き誇り、蝉の鳴き声が聞こえてくる。夏を全身で感じる。海に潜りに行きたくなってくる。

2017年7月 7日 (金)

越中立山風土舎だより 尖山

1499394821462.jpg
夏椿峠の名の如く、しっかり咲いているだろうと、期待して登ってきた。が、昨夕だろうか散り落ちた花はいっぱいあるが、見上げても首が痛くなるだけで葉が繁って花は見えず。
ようやく見つけた花は数メートルの高さ故、写真には納められず、残念。代わりに道に咲いていた額アジサイの花で。
梅雨の合間では、立山は拝めず、海は霞んでいるが、海の青はわかる。
1499395038050.jpg

2017年6月19日 (月)

越中立山風土舎だより コスモス

1497863003083.jpg
びっくりです、早くもコスモスがいくつも咲いています。昨年の花の種がこぼれて、畑の一角がコスモス畑になっていましたが、早くも咲き始めています。風に揺れて気持ち良さそうです。畑の作物はここのところの低温で成育は停滞ぎみで、暑さと陽射しが続けば、トマトも赤くなるでしょう。草取りの最中に残っていた小さな苺をつまんで食べたら、何とも甘かった。

2017年6月15日 (木)

越中立山風土舎だより 千石城山

1497495089331.jpg
今日は久しぶりに快晴。春の残雪の時期に途中まで登って劔岳を眺めたが、山頂までは登らなかったので今日は登山口から山頂まで登ってきた。残雪の時期はブッシュが雪の下なので沢筋を直登して尾根まできたが、夏山はしっかり登山道が整備されていた。
山頂からは、劔岳が真っ正面に見え、その右側に大日岳そして右奥に薬師岳がきれいに見えている。
1497495091703.jpg

«越中立山風土舎だより ホタル